ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.09.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.01.01 Thursday

facebook ページに移行しました。

札幌市役所アイスホッケー同好会のブログは、Facebookページに移行しています。

こちらに移動して、ご笑覧ください。

https://www.facebook.com/sapporo.city.staff.IHC?fref=ts

管理人(#36)
2014.05.26 Monday

札幌市役所アイスホッケーチーム、最終戦を勝利で締めくくる!<第23回札幌クラブリーグ>

札幌クラブリーグ Bプール 第7戦
平成26年5月25日(日)21:15〜22:45@星置スケート場

札幌市役所 7−3 チームメーク
<5勝2敗>
GK:松本
DF:松川、鈴木、柴田、館内
FW:早瀬、今村、大関、平井、稲津、上村、佐々木
MG:佐藤/ドア+photo:斉藤(けが人)

管理人は先週末の試合で 試合終了間際、右足首を負傷。今宵はベンチで観戦です。
そして全員ホッケーで、最終戦、お見事な勝ちで終わりました!!!あっぱれ!そして、
新MG佐藤さんが正式入部!本日、参戦してくれました!
佐藤さん、今後ともよろしくお願いします!

 
本日は 新人のGK松本選手のデビュー戦でした(写真:上)。
新人と言っても、松本選手はアイスホッケーの大学トップリーグ中央大学からの入部です。
わがチームの守護神 櫻井GK(東北出向中)、GK佐々木亮選手(同じく中央大出身)に続く願ってもない貴重な戦力です。
そして、GK佐々木亮選手はというと、、、今宵はなんと!FWデビューでした!(下写真:中央)

上の写真(中央)は、FWデビュー戦を前に控室で胸がいっぱいの様子の佐々木亮選手です。
その様子を・・・と、冷静に静かにみつめる後輩GKの松本選手(写真右)。
そして、まったく気にしない上村選手(写真左)。

今宵はこの中央大コンビの二人を中心に追いかけようと
取材記者(かんりにん)は"獲物"を設定したのでありました。


試合前のアップ練習の様子。新人GK松本選手、機敏な動きです。

機敏な動きを動画でお見せできないところが残念です。
というかプレーヤーのアップシュートがいまいちでもあります。




試合前の挨拶の様子。やや緊張気味のFW佐々木亮選手(写真左から2番目)
ジャージをパンツに入れるなど、相手に恐れられるよう色々と工夫しているようですが、
バイザーが若干大きかったようです。このあたりにやはり緊張が垣間見れます。


試合前のキャプテンどうしの挨拶、レフリーへの挨拶です。
キャプテン松川選手(#55)、笑顔で相手にご挨拶です。
この後、ゴール前にて「おもしろいこと」をいうことが
慣例になっているのですが・・・今宵はチームメイトの心を掴んだでしょうか?
私はベンチにいたので内容については???です。


試合前の円陣の様子。笑いが出ていました。
奇跡の40代FW早瀬選手(#15)。
試合前のアップで汗を十分にかいていたようです。
今宵は2セット回しにも関わらずかなり走っていました。


今宵もエース今村選手(#17)は絶好調!攻守ともに活躍でした。
その後ろFW大関選手も頑張りましたが、1反則(フッキング)。
写真左のDF館内選手(#26)、写真右のFW稲津選手(#77)も走りました。


第1ピリオド終了後。ベンチはリラックスモード。まるで練習の時のようです。


FW佐々木選手 この日、なんと初ゴールです!
ピリオド間に、後輩GK松本選手にボトルを持っていってあげるところは、
ちょいと優しい先輩です。
でも結局自分で飲んでいます。


第2ピリオド、敵の猛攻に耐えている様子。DF鈴木徹選手(写真左)。
今宵も身体をはっていました。


FW佐々木選手(手前)、足が痛そうです。
新調したリーボックのスケート靴がまだ足に馴染んでいないようですね。


DF柴田選手(左)がパックをもって攻撃している様子。速くて力があります。
FW平井選手(右)も必死で前に走ります。

FW柴田選手(#9)は苫小牧東高校時代は野球部の中心選手でした。
なんと、あの!マーくん(現ニューヨークヤンキース)から公式戦で
タイムリー2塁打を放ったキャリアがあるようです(FW佐々木亮選手からの談話)

今日はFWの戻りがいつもより早くて機能していました。
FWデビュー戦の佐々木亮選手もいいポジショニングでした。
新人GK松本選手 32本のシュートを受け、
3失点。セーブ率88%。やはり プレスが連続でかかってもかなり抑えていました!
低いシュートはほぼパーフェクトに抑えていたように思います。さすがです。

大きな怪我もなく、最終試合を勝利し今季は5勝2敗の勝ち越し。
来季はAプールに昇格か?という「危機」に瀕するところでした。。。
みなさん、お疲れ様でした!

photo+文: 管理人#36(けが人)
続きを読む >>
2014.05.18 Sunday

第23回札幌クラブリーグ 第6戦

第23回札幌クラブリーグ Bプール 第6戦
平成26年5月17日(土)月寒体育館 21:15〜22:45

札幌市役所 4−3 ゴールデンフォックス

出場 GK 佐々木(亮)
   FW 早瀬、今村、大関、稲津、上村、斉藤、古井、梶浦
   DF 松川、館内、鈴木(徹)、柴田、高橋(智)

ケガ人が出ましたが、なんとか勝利をダッシュ。エース今村4得点。さすがです!
2014.04.20 Sunday

平成25年度 全道自治体職員アイスホッケー親善試合(帯広大会) 対 帯広市役所

釧路市戦の翌日は帯広市戦でした。

翌日の帯広市戦。勤務明けのエース今村(#17:副将)が合流。A1リーグ残留にかけました。

やはり動きが違う今村(#17)。ルックアップしてのプレーはアイスホッケーの教科書。
対戦相手の帯広市も昨日、不在だったエースの登場に「え、あいつ、昨日いたか?」と
いう様子がわかりました。

忘れてはいけないプレーヤーFW岩本。身体をはってのディフェンス。
守護神 佐々木の前に立ちはだかり(倒れまくり)ます。
右は監督兼プレーヤーの梶浦と久しぶりの参戦FW余湖。

もうひとり。忘れてはならないプレーヤー 福島さん(#22)。
スケーティングは全く衰え知らず+ポジショニングにクレバーさが光る。

GK佐々木の構え。「ゆっくりすぎて」と言いながらもさすが油断はない様子。

主将松川(#55)のディフェンス。写真には写っていないですが、1対2を取られています。

上の写真の後のシーン。もう一人の敵FW12がゴール裏からパックをもらいシュート。
ここではFWによる戻り、敵マークが必要ですが、間に合っていません。
苦しい守りが続きました。

FW大橋(#7)、上村(#13)、斉藤(#36)のセット。
チャンスはあったが・・・。

今村(右)と柴田(左)による連携のとれたディフェンスです。
この二人がいれば安心してみていられます。

主将松川(#55)。必死のシュートです。パックが早く見えます。
FW陣に良いリズムがないときは、このようにシュートで終わるようにしなさい!
と主将らしい身体を張ったプレーで強いメッセージを発してきます。

DF柴田(#9)も身体の入れ方、スティックワークに光るものがあります。

帯広市戦も善戦しましたが敗戦。A1からの降格となりました。
試合後の集合写真にもどこか元気がありません。
エース今村(後列右端)が敗戦に茫然としているのに対して、
主将松川(中央少し右)とGK佐々木(中央後列)のとびきりの笑顔は
来年のA2優勝>2年後のA1復帰を予感させます。
お疲れ様でした。

 
2014.04.20 Sunday

平成25年度 全道自治体職員アイスホッケー親善試合(帯広大会) 対 釧路市役所

2か月ほど経過してしまいましたが、
2月に開催された平成25年度全道自治体職員大会を写真で振り返ります。
photo by Tomo. Takahashi

対 釧路市役所

試合前の整列。強そうです。
目の前には、1年前まで一緒にいた長濱選手(釧路市)は不在のようです。

円陣で気合を入れます。ここまでは強そうです。
しかし、現実は厳しいもので、
エース(#17今村)が勤務で欠場という中、気合を入れて臨んだ釧路市役所戦でした。
が、、、いざ試合が始まると、なかなか苦戦しまして・・・これが。

このように自陣での守りがひたすら長く続きます。
上の写真中央は、監督兼プレーヤー梶浦(#98)の必死の守り。

このような1対2 の状況を上手に釧路市に作られますが、
なんとかGK佐々木のファインセーブで凌ぐ・・・そしてまた繰り返し。
そんな苦しい状況が長く続きます。

たまにはこのようなシーンが訪れます。
上の写真は準エース?(#13上村)の反撃風景。
これがホッケーの面白いところ。

FW星野(#10)の攻撃シーン。
釧路市に一方的に攻められる中、札幌市の数少ないチャンス。
このようなチャンスが釧路の攻撃が5回あると、1回ぐらいは訪れます。

圧倒的に攻められていたのですが、攻めて少ないチャンスをしたシーン。
写真は、影のエース(#7:大橋)の得点後のシーン!なんやかんやで実は結構ポイント王。
なんとか釧路市に食い下がっている時でしたが、、、
ここから氷都・釧路市に突き放されていきます。

奇跡の40代ウィング:#15早瀬(手前)+#36斉藤(奥)
しかし、お互いの息が全くかみ合わず、息も乱れまくり、得点ならず・・・

影のエース(#7大橋)の意外にしつこいフォアチェック。
このしつこさは、なかなかいい味を出しています。
少年チーム:月寒ストロンガー仕込みだそうです。

奇跡の40代FWの一人。
「アイスホッケーは腰で滑るんだ!」が持ち味の早瀬選手。
(自分なりに)一生懸命走った後の笑顔は学生時代と変わらないぜぃ!

まだまだ続く懸命の守り。守護神GK佐々木、DF松川、館内の様子。
関東大学トップリーグ×インカレ優勝×全日本選手権(バックス戦勝利でベスト4)の実績をもって、
大学王者 中央大学から入部した守護神曰く「ゆっくりすぎて対応が難しい」と・・・。
わたしたちは息が切れているというのに、この野郎!的なコメントですが、
そんな難しさが社会人のホッケーにはあるのしょうか。

守護神佐々木(左)とDF鈴木徹選手 いぶし銀なプレーは健在です。


必死にパックを追いかけるFW(#36:斉藤)であるが、
もう一人の40代FW(#15:早瀬)の出足がどうも鈍い。息がかみあっていない.
そして釧路市のDFには余裕の笑顔で対応されている。悔しいですね。

FW陣の奮闘 #27大関×#7大橋による久方ぶりの攻撃。
釧路市もこの時間帯は気合が入ってディフェンスをしている。

主将#55松川, 影のエース#7大橋、守護神#33佐々木らによる必死の守り。

DF山田(#93)のシュート。


守りから攻めに転じている主将松川(#55:左)と足が攣りそうなFW斉藤(#36:右)

FWもDFも、そしてGKも可能なマルチプレーヤー岩本選手(#87)。
貴重な戦力です。
時々チェンジしたいのにベンチに辿りつけない?ケースがあり、
チームメートをハラハラさせます・・・。

釧路市戦で活躍した大橋(#7)と主将の松川(#55)。
お互いの健闘を讃え合っている様子(は全くない)。

新戦力として活躍中の GK佐々木亮(左) × 攻撃的DF柴田(右 #9)。
柴田は小学生時代に日本代表を経験済み。実は二人は苫小牧東出身どうし。
貴重なわがチームの宝。大事にしたいですね。
後ろにさりげなくピースサインの#7大橋選手。
見事にかぶっている松川主将はほろ酔い状態。

まったく敗戦後を感じさせない雰囲気で 帯広の夜 はふけていくのでした・・・

2014.03.31 Monday

櫻井GK 壮行会!(札幌市派遣:被災地へ復興支援に行きます!)

GK櫻井選手が宮城県山元町まで復興支援で駆けつけます!
これまで試合で数々のピンチを救ってきたGK櫻井選手が、4月からは被災地を支援です!
3月末、チームで壮行会を実施しました!横断幕が素敵! 
お気をつけて!会いに行きますんで(早瀬さんと哀愁のフェリーで)!
土曜日の試合には駆けつけてください!
※下の写真はその時の様子。主役はどこ?主役が入れ替わっている?
■札幌市からの支援状況についての情報(札幌市の公式ページ)
http://www.city.sapporo.jp/kinkyu/ouen.html 
■被災地支援の状況について お勉強したい方へ(内閣府の公式ページ)
http://www.bousai.go.jp/kaigirep/houkokusho/hukkousesaku/pdf/201204_higashinihon.pdf

2014.02.20 Thursday

全道大会@帯広


釧路市戦を前に・・・試合前なので、みんな笑顔ですが・・・この後、壮絶な戦いで笑みが消えていきます・・・。


日光アイスバックスを撃破したキャリアをもつGK佐々木を中心に試合前の猿人、でなくて「円陣」・・・気合を再注入します!

結果は以下・・・残念!来年こそ!
2014.02.17 Monday

2014 全道自治体アイスホッケー親善試合 結果


 
続きを読む >>
Powered by
30days Album
PR